始まりは、ここ

それは、2017年5月8日のこと。
何か新しいキャラクターを生み出したいな~と思って、絵を描いていたら、息子(当時7歳)が「僕も描く!」と言って、ホワイトボードに何やら描き始めました。

で、完成したのが、こちら。

何だ、こいつは!?(´⊙ω⊙`)
背中には何故か羽根が生えていて、すごいドヤ顔で立っている。
息子に、「何で、ドヤッてんの?」と聞いたら、「だって、王様だから。」と。(^◇^:)

形がソーセージっぽいなぁと思い、ソーセージキングと命名。
お腹の切り込みは、私が加えました。
(だって、その方がよりソーセージっぽいでしょ?)(^皿^)v

 

そして、次の日には、「てした」が2人(2本?)増えてました。(≧∀≦)

手下って。(笑)
家来だよね。
王様なんだから。
でも、面白いんで、そのまま採用。

そして、このソーセージキングには、もう一つ謎の設定が・・・。
実は、元警察官(ソーセージポリス)だったそうです。
多数の犯人検挙の功績により、王様になったらしい。
どういう仕組み!?(^◇^;)

しかし、子供の発想って面白い。
息子と二人で大爆笑でした。(≧∀≦)

かくして、彼らが誕生したのでした。

Pocket

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です